Webカメラ設置について
長野原町大津に設置したWebカメラ
カメラ画像とほぼ同じアングル、国道145号線脇に設置。
正面が大津交差点、進行方向は草津方面です。中央奥に白く雪をかぶった白根山が見える。
カメラはこのポストのなかに収められている。
ホームセンターでアメリカンポストという名前で売られていたもの。
ポストのふた部分を切り取り、アクリル板を取り付けてある。
もっとも時間のかかった加工。
カメラはインテル製画質がよくタフなのでお奨めなのですが、現在は製造していません。
ポスト内部。カメラ本体とACアダプターを収納。
黄色いジャックはコンポジットケーブル。後ろからも開くので工作が簡単です。
屋外へのWebカメラの設置、特に建造物への取り付けができない場合。支柱等を立てたり屋外用のカメラを購入するより、上記のような工作が便利です。配線引き込み用の穴をあけたり、アクリル板の取り付けのために、ドリル・糸鋸などが必要ですが、こういった支柱つきのポストはホームセンターなどで10000円以内で購入できると思いますので、トータルのコストでも屋外用カメラを購入するよりかなり安くあがるのではないでしょうか。